山県、規律守っていく 「責任感がプレーの質を上げると思う」

[ 2018年8月22日 05:30 ]

成田空港で取材に応じた山県
Photo By スポニチ

 日本選手団の主将を務める陸上男子短距離の山県亮太(26=セイコー)が21日、ジャカルタ出発前の成田空港で取材に応じた。

 現地ではバスケットボール男子の4選手が選手団から事実上の追放処分となる不祥事が起きた。「大変残念な思いはある。自分ができることは、率先して規律を守ってやっていくこと。しっかり行動で示せるものがあればいい」。日の丸を背負って立つ国際舞台。「責任感がプレーの質を上げると思っている」と言う26歳が、100メートル&400メートルリレーの2冠へ疾走する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース