太田、レスリング勢金メダル第1号 前評判通り気合と実力発揮 

[ 2018年8月22日 05:30 ]

アジア大会第4日   レスリング男子グレコローマン60キロ級 ( 2018年8月21日    インドネシア・ジャカルタ )

<アジア大会 レスリング>男子グレコローマン60キロ級決勝、優勝し日本国旗をなびかせる太田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイロ五輪銀メダリストの太田が、前評判通りの実力を発揮してレスリング勢金メダル第1号を獲得。

 「僕が獲らないと金がないと思うと緊張したが、(ゼロは)良いシチュエーションだった」としたり顔だった。序盤は動きが硬くなったというが、「日本のレスリングが衰退したと思われたくなかった」と気合で金メダルをもぎ取った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース