大橋、貫禄の金メダル 内容不満も200mへ気持ち切り替え

[ 2018年8月22日 05:30 ]

アジア大会   第4日 ( 2018年8月21日    インドネシア・ジャカルタ )

レースを終え歓声に応える大橋悠依
Photo By 共同

 パンパシ2冠の大橋が、貫禄の泳ぎで金メダル。3種目目の平泳ぎで先頭に立ち、2位以下を2秒以上引き離した。

 ただ「中国と韓国の選手が想像よりも速かったので、前半は焦ってしまった」とペースを乱され、内容には不満げ。「今年の夏はまだ自己ベストが出せていない。そこが反省点」と話し、24日の200メートルへ気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース