花田虎大 緊急搬送された弟・貴乃花親方に「回復されたようで安心」心配の声にお礼も

[ 2018年8月22日 13:12 ]

元横綱若乃花の花田虎上
Photo By スポニチ

 大相撲の元横綱・若乃花のタレント花田虎上(47)が22日、自身をブログを更新。秋田市での大相撲夏巡業中に体調を崩して救急搬送された、実弟で元横綱の貴乃花親方(46)が回復したことを受け「安心しました」とつづった。

 貴乃花親方(46=元横綱)は21日、夏巡業が行われていた秋田市の秋田県立体育館で倒れ、市内の病院に救急搬送。倒れた際には目を見開いていたが体が動かず、関係者が119番で「けいれんを発症して意識がない」と伝えた。救急車が到着した際には意識は戻っており、搬送先の病院では会話もしていたという。

 現在、米国ロサンゼルスに滞在中の花田は、この日「サンタモニカから」と題したエントリーで、サンタモニカのホテルの朝食を楽しむ様子を投稿。その際、貴乃花親方が回復したことにも触れ「コメントも沢山頂きましたが、貴乃花親方が倒れた後回復されたようで安心しました」とコメント。続けて、心配の声を寄せたファンに向け「ありがとうございました」と感謝の言葉を記した。

 貴乃花親方は、検査のため入院するとしていたが、この日午前中にJR秋田駅に姿を見せた。体調を尋ねる共同通信の取材には「退院したばかりだから」と答え、詳細を明らかにしなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース