璃花子、5種目で4冠!大会記録で圧勝「レベルが上がってる」

[ 2018年8月22日 05:30 ]

アジア大会第4日   女子100メートルバタフライ ( 2018年8月21日    インドネシア・ジャカルタ )

<アジア大会競泳>女子100メートルバタフライ決勝、金メダルの池江璃花子(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 池江璃花子が大会記録で圧勝。第2泳者を務めた800メートルリレーは銀にとどまったが、出場5種目で4冠に達し「コンスタントに56秒前半を出せている。自分のレベルが上がっていると感じた」と満足げだった。

 大会前は女子史上3人目の55秒台での金を公言していたが、疲労を考慮し目標修正した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース