日本、香港相手に6発完勝!内藤「うまく攻めることができた」

[ 2018年8月22日 05:30 ]

アジア大会・ホッケー女子1次リーグ ( 2018年8月21日    日本6―0香港 )

 日本はほとんどの時間を相手陣内でプレーし、6―0で香港に完勝した。ゴール前を固める相手にてこずる場面もあったが、後半から徐々に攻撃のリズムが良くなった。

 内藤は「後半からパステンポを意識して上げ、うまく攻めることができた」と振り返る。2得点と活躍した山田は「2戦終えて、いい形で得点できている。(次戦の)中国戦では今までで一番いいゲームをやっていきたい」と前を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月22日のニュース