ファルコンズのWRジョーンズ 5日スーパーボウルへ復調

[ 2017年2月3日 05:30 ]

 第51回スーパーボウル(5日)に出場するペイトリオッツとファルコンズの両軍は1日、気温が27度にまで上がったヒューストン市内で練習を順調に消化。1時間24分の練習を行ったファルコンズでは、爪先を痛めていたエースWRフリオ・ジョーンズ(27)も参加した。

 当初は「練習は限られたメニューのみ」とされており、ダン・クイン監督(46)も「彼が本番で100%の状態でないと大変」と語っていたが、いざ練習が始まると40ヤードを4秒39でカバーするジョーンズは全力疾走。今季リーグ2位の1409ヤードをレシーブで稼いだ看板WRの復調は、QBマット・ライアン(31)にも安心感を与えるだろう。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年2月3日のニュース