ソチ五輪銅の小野塚 HP予選、1組2位で決勝進出

[ 2017年2月3日 05:30 ]

 フリースタイルスキーW杯は1日に米カリフォルニア州マンモスマウンテンでハーフパイプ(HP)予選が行われ、各組上位4人が通過する女子で、ソチ五輪銅メダリストの小野塚彩那(石打丸山ク)は84・00点で1組2位となり、3日(日本時間4日)の決勝に進んだ。

 渡部由梨恵(白馬ク)は69・33点で2組5位となり、予選落ちした。男子には日本勢は出場していない。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年2月3日のニュース