白鵬“内弟子”の朗報喜ぶ「ちょっと早いんじゃないの」

[ 2017年2月3日 05:30 ]

 横綱・白鵬が“内弟子”の朗報を喜んだ。春場所への初稽古を終えて風呂から上がると緊張した山口から結婚報告を受け「ちょっと(時期が)早いんじゃないの」と笑いながら祝福。

 さらに、弟弟子の幕内・石浦からも地元・鳥取に初の個人後援会が立ち上がったことを伝えられ二重の喜びとなった。4場所連続で優勝を逃した初場所後は過密スケジュールのためほぼ無休。初稽古で汗を流し、春場所へ「やりますよ」と意欲満々だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年2月3日のニュース