ジョセフHC連日視察「来週から強度が上がる」50人の競争に

[ 2017年2月3日 05:30 ]

サンウルブズの練習を見守る日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(左)
Photo By 共同

 2日連続で練習をつぶさに視察した日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「今は選手が互いを知り合う段階。来週の福岡合宿から強度が上がる」と話した。

 日本選手権決勝に出場したサントリーとパナソニックの選手は、東京合宿中はほぼ全員が見学。6日には福岡県宗像市で本格的な合宿を開始する予定で「19年W杯に向けて(所属選手)50人の競争を見たい」とポジション争いを促す構えだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年2月3日のニュース