上田 今度こそ「横浜で1位」 東京五輪へ「努力を継続」

[ 2017年2月3日 05:30 ]

 トライアスロン女子で五輪3大会連続出場の上田藍(33=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が2日、今季の目標に世界シリーズ・横浜大会の優勝を掲げた。

 同シリーズで唯一の国内開催となる横浜では14年2位、16年は3位に入ったが、まだ頂点には届いていない。「横浜での1位がないので優勝したい思いがある」と話した。この日はバイクでサポートを受けるブリヂストンサイクルの会見に出席。リオデジャネイロ五輪は39位に終わったが、「しっかり努力を継続して頑張っていく」と20年東京五輪を見据えた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年2月3日のニュース