吉田沙保里 驚きの希望進路明かす「吉本に行きたかった」

[ 2017年2月3日 22:59 ]

吉田沙保里
Photo By スポニチ

 リオ五輪のレスリング女子53キロ級銀の吉田沙保里(34=至学館大職)が3日に放送されたフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。吉本興業に入りたかったという驚きの希望を明かした。

 自身の子に将来何をさせたいか話す中で、至学館大レスリング部の栄和人監督(56)が「吉田は吉本興業行きたかったんですよ」と明かすと、ダウンタウンの2人はびっくり仰天。松本人志(53)が「芸人になりたかった?」と尋ねると、吉田は「芸人っていうか笑かすのが好きで」とうなずいた。

 また、格闘技イベントの「RIZIN」参戦かと報じられたことについては、オファーが来ていることは認めたものの「出ないですよ。怖いです。殴り合いできないので」と否定した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年2月3日のニュース