稀勢の里に茨城県民栄誉賞 知事「待望の日本人横綱」

[ 2017年2月3日 12:43 ]

成田山新勝寺の節分会で豆をまく新横綱稀勢の里
Photo By 共同

 茨城県の橋本昌知事は3日の記者会見で、大相撲の第72代横綱に昇進した同県牛久市出身の稀勢の里に県民栄誉賞を贈ると発表した。「国民が待ち望んだ日本人横綱が茨城から出たことを誇りにしたい」と述べた。

 県によると、稀勢の里は9日午後に県庁を訪れる予定。表彰式を同日に行うことも検討する。

 橋本知事は「相撲を国技にふさわしいものに戻していくためにも、日本人が大いに活躍することを期待している。先頭に立って頑張ってもらいたい」と述べた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年2月3日のニュース