石川佳純ら 山口市で合同凱旋パレード「次はもっと良い色のメダルを」

[ 2016年9月25日 05:30 ]

合同凱旋パレードで手を振る、リオ五輪卓球男子団体銀メダリストの吉村真晴選手(左)と同女子団体銅メダリストの石川佳純選手

 リオ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した石川佳純(23)ら山口市ゆかりの4人が同市で合同凱旋パレードし、集まった多くの市民から祝福された。

 山口市出身者で参加したのは石川のほか、柔道男子73キロ級で金メダルに輝いた大野将平(24)、パラリンピック柔道女子57キロ級の銅メダリスト広瀬順子(25)。同市の野田学園卒業で卓球男子団体で銀だった吉村真晴選手(23)も沿道に手を振った。石川は「次はもっと良い色のメダルを持って帰れるよう頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年9月25日のニュース