×

元ハンマー投げの知念 初キャップ「楽しかった」

[ 2016年5月1日 05:30 ]

<日本代表・韓国代表>前半 突進する日本代表・知念(右)

アジア選手権 日本85―0韓国

(4月30日 ニッパツ)
 ハンマー投げから転向2年で初キャップを獲得したプロップ知念(東芝)は「一言で言って楽しかった」と相好を崩した。

 試合開始直後のマイボールスクラムでは安定した球出しをアシストし、1次攻撃でのトライにつなげた。中竹竜二ヘッドコーチ代行も「フロントローの3人を評価したい」と絶賛したが、本人は「相手の気持ちを折るほどのスクラムは組めなかったのは反省」と満足する様子はない。「今はハンマー投げをやっていたから注目されているだけ。単純にラグビー選手として評価されたい」と次の目標を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年5月1日のニュース