×

中竹竜二ヘッドコーチ代行高評価「意図を持ったプレーができていた」

[ 2016年5月1日 05:30 ]

アジア選手権 日本85―0韓国

(4月30日 ニッパツ)
 中竹竜二ヘッドコーチ代行は「選手が自分で仕掛けたり、全ての局面で意図を持ったプレーができていた」と高評価を与えた。当初はU20代表が出場する予定も、大会がテストマッチ認定されることになり日本協会が方針を転換。思い通りに選手も招集できず、初練習から5日で本番と不安だらけで試合を迎えたが、上々の結果に安どの表情。「さらにレベルアップしたい」と次戦となる7日の香港戦(香港)に目を向けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年5月1日のニュース