×

谷原3位浮上!5打差逆転で2月他界の父にV贈る!

[ 2016年5月1日 05:30 ]

18番、ティーショットを放つ谷原

男子ゴルフツアー中日クラウンズ第3日

(4月30日 愛知県愛知郡 名古屋ゴルフ倶楽部和合コース=6545ヤード、パー70)
 16位から出た谷原秀人(37=国際スポーツ振興協会)がこの日のベストスコアに並ぶ65をマーク、通算4アンダー、206で3位に浮上した。2月に実父を亡くしたうえ、ショットが不調で国内開幕戦から2週連続予選落ち。再出発を期して臨み、7バーディー、2ボギーと復活。5打差を逆転して亡き父へささぐ通算12勝目を狙う。片岡大育(27=Kochi黒潮CC)も65を出し、通算9アンダーで単独首位をキープした。
【第3R成績】

 気持ちもクラブも整えった谷原が65をマーク。「ショットもパットもそこそこ良かった」と16位から逆転優勝圏内の3位へと飛び込んだ。

 1月のツアー初戦で6位に入り、3月のニュージーランド・オープンは優勝争いも演じた。だが「ちょっとでも良くしたいと思ってシャフトを替えたのが大失敗」と国内開幕戦から2週連続予選落ち。今週になって再調整したものがしっくりきたといい、4、7番では7Iで3メートル以内につけてバーディーを奪うなどショットが安定した。

 気持ちも落ち着いた。2月22日、胃がんで闘病中だった父・直人さん(享年67)が亡くなった。「俺には、すっごく甘かった。殴られたこともない」という父を失って、心に穴があいた。しかも翌日には、親戚も他界。不幸が続いたが、ようやく戦闘意欲も出てきた。「練習不足もあったけれど、それを言い訳にはしたくない。いいゴルフを天国から見てもらえれば」。父とともに、強気に最後の18ホールを戦う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年5月1日のニュース