×

女子・久光製薬 男子・豊田合成 3冠へ快勝発進

[ 2016年5月1日 05:30 ]

 バレーボール全日本男女選抜大会は30日、大阪市中央体育館で開幕して1次リーグが行われ、男子は全日本選手権、プレミアリーグとの3冠を狙う豊田合成が早大を3―1で下した。前回優勝のサントリーは中大にストレート勝ち。

 女子でシーズン3冠が懸かる久光製薬は青学大を3―0で退けた。下北沢成徳高(東京)はプレミアリーグ準優勝の日立に善戦したものの、0―3で敗れた。連覇を狙うJTは上尾メディックスにフルセットの末に屈した。男女各16チームが4組に分かれて1次リーグを実施。各組の上位2チームが準々決勝に進む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年5月1日のニュース