織田、小塚ら逆転狙う 五輪切符は表彰台が条件

[ 2013年12月20日 21:37 ]

全日本選手権の開幕前日に練習する織田信成

フィギュアスケート全日本選手権会場練習

(12月20日 さいたまスーパーアリーナ)
 男子の織田、小塚、無良(岡山国際リンク)は代表選考基準を満たしておらず、全日本選手権での表彰台が最低条件となる。今季限りで引退する織田は「最初のジャンプを決めて波に乗れればいい」と、SPとフリーで跳ぶ4回転トーループを勝負の鍵に挙げた。

 GPシリーズで不振だった小塚は「自分の滑りを取り戻した。自信を持ってやりたい」と復調を強調し、無良は「(代表争いで)5、6番手にいる。表彰台を狙っていく」と一発逆転に向けた意気込みを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース