好感触の15歳宮原 初の代表へ「跳びやすい氷」

[ 2013年12月20日 22:07 ]

全日本選手権の開幕前日に練習する宮原知子

フィギュアスケート全日本選手権会場練習

(12月20日 さいたまスーパーアリーナ)
 女子で初代表に挑む15歳の宮原は「ジャンプが跳びやすい氷。3回転―3回転もきれいに跳べて良かった」と好感触を口にした。

 昨年の全日本選手権で3位に入り、ソチ五輪の代表候補に名乗りを上げた。「五輪(代表)に選ばれるかもしれない試合ですごく楽しみ。今はまだ緊張がないが、本番になれば緊張と楽しみが半分半分だと思う」と冷静に自己分析し「SPもフリーもきっちりミスなく滑れば五輪に近づける」とライバルよりも自分に集中した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース