遼 思わぬ“ダボパン”効果、好ショット連発に笑顔

[ 2013年12月20日 05:30 ]

開幕を前に、調整する石川

 男子ゴルフの欧州代表とアジア代表の対抗戦、ロイヤル・トロフィーは20日、中国・広州のドラゴンレイクGCで開幕。石川遼(22=CASIO)は19日、プロアマ戦で調整した。

 主催者から用意されたユニホームは「Sサイズ」ながら、ズボンはぶかぶかで大きめ。普段はスリムな形状の服を好んで着るが「ゆったりしてプレーしやすい」と思わぬ効果もあり、躍動感あるスイングで好ショットを連発した。

 11月の上海でのHSBCチャンピオンズに続く中国での試合。前回は「PM2・5」の影響もあってか、最終日は「喉が痛くなった」というが、中国でも南に位置する広州は「インターネットだと軽度の汚染。凄く空気がきれい」と笑顔も広がる。第1日は藤田とのペアが決まり「心強い」とチームジャパンで大会連覇に弾みをつける。

 ▽ロイヤル・トロフィー競技方法 1チーム8人の対抗戦で3日間の合計ポイントにより勝敗を決定する。各日とも18ホールのマッチプレー形式で行われ、勝てば1ポイント、引き分けなら0・5ポイントを獲得。第1日は2人1組で1つの球を交互に打つフォアサム方式、第2日は2人1組で2人の良い方のスコアを採用するフォアボール方式、最終日はシングルスで争われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース