美姫 練習で連続3回転成功 全日本選手権21日開幕

[ 2013年12月20日 19:57 ]

全日本選手権開幕前日の練習を終え笑顔の安藤美姫

 フィギュアスケートのソチ冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は21日、さいたまスーパーアリーナで開幕する。20日に会場練習が行われ、男子で右すねのけがからの復帰戦となる高橋大輔(関大大学院)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷したが、4回転では転倒する場面があった。

 今月上旬のグランプリ(GP)ファイナルを欠場し、3大会連続の五輪出場に向け「今は不安しかない。今回が自分の最後の演技と思うくらいの気持ちでやる」と背水の陣で臨む覚悟を示した。

 GPファイナル初優勝で代表に近づいた羽生結弦(ANA)は2種類の4回転を決め、初代表を狙う町田樹(関大)や、織田信成(関大大学院)小塚崇彦(トヨタ自動車)も4回転に成功した。

 女子では出産を経て3大会連続の五輪を目指す安藤美姫(新横浜プリンスク)が2連続3回転を決め「ショートプログラム(SP)では絶対に入れたい」と誓った。ファイナル2連覇で代表争いをリードする浅田真央(中京大)は武器の3回転半には成功しなかった。鈴木明子(邦和スポーツランド)や村上佳菜子(中京大)、15歳の宮原知子(大阪・関大高)は滑りなどを確認した。

 男子SPは21日、女子SPは22日に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース