真央 全日本選手権へ地元でじっくり最終調整 

[ 2013年12月20日 05:30 ]

浅田真央

 地元調整で夢舞台切符をつかむ。フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会となる全日本選手権は21日、さいたまスーパーアリーナで開幕。今季3戦全勝で代表入り当確の浅田真央(23=中京大)は今月上旬のGPファイナル以降、拠点の中京大で調整を続けている。

 これまでは師事する佐藤信夫コーチ(71)が拠点とする新横浜を訪れてトレーニングすることもあったが、全日本に向けては同コーチが中京大を訪問する機会を増やして練習してきた。浅田は選考対象になるGPファイナル日本人最上位メダリスト、今季国際大会の自己ベスト日本人上位3人、世界ランク日本人上位3人を全て満たしており、優勝を逃しても代表入りは確実。20日に会場で行われる非公式練習に参加する予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース