GPファイナル優勝組 真央、羽生はリラックス

[ 2013年12月20日 21:14 ]

全日本選手権の開幕前日に練習する浅田真央

フィギュアスケート全日本選手権会場練習

(12月20日 さいたまスーパーアリーナ)
 GPファイナル優勝で五輪代表入りに大きく前進した浅田と羽生は、リラックスした表情だった。浅田は「ようやく(代表が)決定するときが来たんだ、今年最後の試合なんだという思い」と笑顔で心境を語り「バンクーバーの時より、はるかに良い状態で臨んでいるので焦りはない」と余裕を漂わせた。

 羽生は福岡で行われたファイナル後に練習拠点のカナダに戻らず、日本で練習したという。「ファイナルの後も気持ちは切れていない。体も動いている」と口にし「点数や順位でなく、演技後にどれだけ心から笑っていられるか」と自分の滑りに集中するつもりだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース