五輪代表にカーママ小笠原らを承認 JOC

[ 2013年12月20日 16:17 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)は20日、カーリングの世界最終予選の女子でソチ冬季五輪出場を決めた北海道銀行の小笠原歩、船山弓枝、小野寺佳歩、苫米地美智子、吉田知那美を同五輪代表として承認した。スピードスケート・ショートトラックの8選手とバイアスロンの5選手も承認した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2013年12月20日のニュース