ジャパンカップで優勝 ロジャーズから禁止物質

[ 2013年12月19日 21:21 ]

 国際自転車連合(UCI)は18日、宇都宮市で10月に行われたジャパンカップで優勝したマイケル・ロジャーズ(オーストラリア)に暫定的な資格停止処分を科したと発表した。同大会のドーピング検査で禁止物質に指定されている筋肉増強剤のクレンブテロールが検出された。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月19日のニュース