石川、藤田が最終調整 アジア欧州対抗戦ロイヤル杯

[ 2013年12月19日 18:47 ]

ロイヤル杯ゴルフの開幕を前に、調整する石川遼

 男子ゴルフのアジアと欧州の団体対抗戦、ロイヤル・トロフィー開幕を翌日に控えた19日、アジア代表の一員となっている石川遼、藤田寛之が中国・広州の九竜湖GCでプロアマ戦に参加して最終調整した。前週のタイ選手権で首を痛めた石川は「捻挫と診断されたがもう完治した。大丈夫」と不安を打ち消した。

 5大会連続出場となる石川は団体戦で大事な要素として「パートナーや相手のプレーを見ながら何が必要か、何をすべきか、毎ショット考えながらやること」を挙げた。

 初出場の藤田は「重圧はあるけど集中力が高まるし、自分のゴルフには向いている。いいプレーができれば自信につながる」。昨年の日本ツアー賞金王は、今季優勝できずに終わっただけに「来年につながるようにしたい」と話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月19日のニュース