ことし活躍したアスリート マー君が1位 女子1位は真央

[ 2013年12月19日 17:19 ]

 博報堂DYメディアパートナーズは19日、「アスリートイメージ評価調査」の2013年総括特別編の結果を発表し「ことし活躍した」選手の男子1位にはプロ野球で楽天を初の日本一に導いた田中将大が選ばれた。女子1位はフィギュアスケートの浅田真央(中京大)だった。

 田中は「勢いを感じる」選手でも男女を通じて1位となった。「ソチ五輪で活躍が期待できる」選手は1位が浅田、2位が羽生結弦(ANA)、3位が高橋大輔(関大大学院)とフィギュアスケート勢が並んだ。調査は4~10日に首都圏と京阪神圏に住む15~69歳の男女を対象にインターネットで行われ、600のサンプルを得た。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月19日のニュース