世界王者にジョコビッチ、セリーナ 国枝は5度目選出

[ 2013年12月19日 00:04 ]

 国際テニス連盟は18日、2013年の「世界チャンピオン」を発表し、シングルスの男子は全豪オープンで3連覇した世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年連続で選ばれた。女子は、09年以来の年間世界1位となったセリーナ・ウィリアムズ(米国)が2年連続で選出された。

 車いす部門の男子では国枝慎吾(ユニクロ)が5度目の選出となった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月19日のニュース