織田が優勝 フリーで4回転決めた

[ 2013年8月19日 11:34 ]

 フィギュアスケートのサマー大会は18日、カナダのソーンヒルで行われ、男子は織田信成(関大大学院)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計249・65点で優勝した。織田はSPで転倒した4回転ジャンプを、フリーでは3回転との連続ジャンプで成功した。

 中村健人(立大)は合計205・28点で3位に入った。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年8月19日のニュース