井戸木は脱帽「ラインが読めていなかったね」

[ 2013年8月19日 06:00 ]

男子シニアツアー ファンケル・クラシック最終日

(8月18日 静岡県裾野市 裾野CC=6865ヤード、パー72)
 プレーオフで敗れた井戸木は「ラインが読めていなかったね」と脱帽した。首位と3打差の7位からスタートしたこの日は、スコアを伸ばして通算8アンダー。プレーオフに持ち込んだが、今季国内ツアー初勝利は逃した。それでも、12番パー3(174ヤード)で6Iを使ってホールインワンと見せ場はつくった。20日に渡米し、米シニアツアー3試合をこなす。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年8月19日のニュース