竹内「修正点見つかった」 男子日本代表が帰国

[ 2013年8月19日 10:32 ]

欧州遠征から帰国し、取材に応じるノルディックスキー、ジャンプの竹内択

 ノルディックスキー、ジャンプのグランプリに出場していた男子の日本代表が19日、遠征先の欧州から成田空港に帰国し、個人4戦中3戦で10位以内に入った竹内択(北野建設)は「飛ぶたびに修正点が見つかった。前に傾きすぎてしまうので改善していきたい」と成長を誓った。

 個人で12位が最高だった葛西紀明(土屋ホーム)は「10位くらいには入れる調子だが、(飛ぶ)タイミングが遅れたりしてストレスがたまった」と苦笑い。ただ、調子はいいようで、白馬での次戦に向けて「いい成績を出せると思う」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年8月19日のニュース