五十嵐 2冠にもタイムに不満「恥ずかしい」

[ 2013年8月19日 06:00 ]

全国高校総体第17日

(8月18日 長崎県ほか)
 <競泳女子200メートル自由形>優勝した五十嵐は、世界選手権で出した高校記録の1分58秒41に遠く及ばないタイムに「2分を切れなかったのは恥ずかしい」と口をとがらせた。

 「突っ込まないように」と前半を抑えて入ったが、後半も伸びを欠いた。高校記録を3度更新した世界選手権から一転、低調な出来で今大会の個人種目を終えた。400メートル自由形との2冠で底力は見せたが「泳ぐ前から疲労が残っている感じがしてきつかった」と肩を落とした。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月19日のニュース