小野塚、自己最高2位!今季2度目の表彰台 HP

[ 2013年2月4日 06:00 ]

女子ハーフパイプで2位に入った小野塚彩那=パークシティー

フリースタイルスキーW杯

(米ユタ州パークシティー)
 2日にハーフパイプ(HP)決勝を行い、女子の小野塚彩那(石打丸山ク)が84・4点で自己最高の2位に入った。小野塚は開幕戦で3位に入っており、今季2度目の表彰台。優勝はマディー・ボーマン(米国)でW杯2連勝。

 日本勢が決勝に進めなかった男子は、デービッド・ワイズ(米国)が優勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース