相撲博物館で大鵬しのぶ展覧会開催

[ 2013年2月4日 18:24 ]

 日本相撲協会は4日、東京・両国国技館内の相撲博物館で、1月19日に死去した元横綱大鵬の納谷幸喜さんをしのぶ展覧会を開催すると発表した。会期は9日から4月19日まで。

 化粧まわしや史上最多32回の優勝で獲得した賜杯のレプリカ、断髪まげ、写真など約130点を展示する。

 入館は無料だが、今月9日はNHK福祉大相撲、同10日は大相撲トーナメントの観覧券が必要。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース