卓球代表発表 10代前半は起用せず

[ 2013年2月4日 18:29 ]

 男女とも3年後のリオデジャネイロ五輪を見据えた10代前半の若手選手の抜てきはなかった。将来性のある小学生や中学生の起用も示唆していた女子の村上監督は「全日本で評価される成績を残した選手はいなかった。次の大会で代表になれることを期待したい」と話した。

 北京五輪翌年の2009年世界選手権個人戦ではロンドン五輪に向け、当時14歳の丹羽が男子史上最年少でシングルス代表に入った。男子の倉嶋監督は「10代にも有望な選手はいるが、その上の世代の選手層が厚くなっている。今回は競争で敗れたと判断した」と説明した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース