全中スケート第3日 女子SPで宮原まさかの5位

[ 2013年2月4日 18:49 ]

 全国中学校スケート大会第3日は4日、長野市ビッグハットなどで行われ、フィギュアの女子ショートプログラム(SP)で全日本選手権3位の宮原知子(大阪・関大中)は51・29点と伸びず、全体の5位と出遅れた。57・65点で首位の松田悠良(愛知・東港)ら上位18人が5日のフリーに進んだ。

 男子のSPは3連覇を狙う宇野昌磨(愛知・冨士)が69・28点でトップに立った。

 スピードの500メートル決勝で、男子は長江理貴(北海道・下音更)が合計1分16秒50で、女子は山田梨央(長野・諏訪西)が同1分22秒43で勝った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース