元高見盛 「いいとも」出演で“意中の”指原莉乃と…

[ 2013年2月4日 06:00 ]

中尊寺で豆まきする元小結・高見盛の振分親方

 初場所限りで現役を引退した大相撲の元小結・高見盛の振分親方(36)が3日、岩手・平泉の中尊寺で行われた節分会で親方としての“初出張”をこなした。紋付きはかま姿で本殿の壇上に登場すると「鬼は外!福は内!」のかけ声に合わせて懸命に豆まき。会場で「振分親方」と紹介されるなど立場が変わっただけに「気ままではいられない。あいさつ回りや引退相撲もあるし…」と本音を漏らした。

 先月末に国技館で行われた親方衆の会議に初出席した際には、冠婚葬祭用のスーツに黒ネクタイで現れ、先輩親方から「ネクタイぐらい買え!」と怒られた。「もう失敗したくない」と猛省し、紺色など3本のネクタイを購入した。

 4日にはフジテレビのバラエティー番組「笑っていいとも!」の名物コーナー、テレフォンショッキングに初出演する。理想のタイプである月曜日レギュラーのHKT48・指原莉乃と対面できるチャンスだが「そんな余裕ない!急ぎで国技館に行かなきゃいけないので」と控えめ。自ら指原の楽屋を訪れることも断念するなど、完全に腰が引けている。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース