貴親方 春場所目標「大入り10日以上」吉本と再び…

[ 2013年2月4日 06:00 ]

昨年(左から)河内家菊水丸、吉本興業・吉野会長、桂文枝らと春場所をPRした貴乃花親方

 大相撲春場所(3月10日初日、ボディメーカーコロシアム)の前売り販売が3日始まり、大阪担当部長の貴乃花親方(本紙評論家、元横綱)は大阪市内の先発事務所で「大入りを10日以上」とノルマを課した。昨年の大入りは9日間で、それを更新することが第一目標。

 「昨年の発売初日よりも(問い合わせなどの)電話が多い」と滑り出しは順調だという。

 初場所も横綱が2人いた10年以来となる大入り6日間を記録。大阪でも09年以来の東西横綱そろい踏みはプラス材料となる。貴乃花親方は昨年の新喜劇出演に続いて、今年も吉本興業とのコラボ企画を検討するなど、さまざまなPR活動に着手する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース