49ers 18季ぶりの栄冠に一歩届かず

[ 2013年2月4日 14:24 ]

第47回スーパーボウル 49ers31―34レーベンズ

(2月3日 ルイジアナ州ニューオーリンズ スーパードーム)
 49ersは前半とは見違える内容で追い上げたが、18季ぶりの栄冠にはあと一歩届かなかった。

 走力のある25歳のQBキャパニックは前半ランを止められ、6―21と大きくリードされた。だが、後半はパスを中心にリズムをつくり、自ら持ち込んだ第4クオーターのTDで一時は2点差に詰め寄った。この試合で引退する相手LBのルイスに対し「彼は憧れのスター選手」と胸を借りる立場を強調していたが、初の大舞台で堂々のプレーを披露した。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース