北島が現役続行表明 平井コーチの下で「ことし1年水泳を楽しみたい」

[ 2013年2月4日 18:11 ]

公開練習後、笑顔を見せる北島康介

 競泳男子平泳ぎで2004年アテネ、08年北京と五輪2大会連続2冠の北島康介(30)=日本コカ・コーラ=が4日、東京都内で報道陣に練習を公開し「ことし1年水泳を楽しみたい。腹いっぱい水泳をやって(競技生活を)終えたいなという気持ち。一年一年が最後と思ってやっていかないと」と今季の現役続行を表明した。

 世界選手権(7~8月・バルセロナ)代表選考会を兼ねる4月の日本選手権(新潟県長岡市)は100メートルと非五輪種目の50メートルの出場を考えている。個人種目のメダルを逃したロンドン五輪までの4年は米国拠点だったが、当面は恩師の平井伯昌コーチの下、東京で練習する。「自分の水泳人生の最後を締めくくるにはもう一度平井先生に指導をしてもらって終えたいなという気持ちだった。一つ一つの練習を楽しみたい」と述べた。

 本格的始動が年明けと遅かったために、現状は「日本選手権に間に合ったらすごい」という状況。今季は海外の小さな大会や東京国体出場などで、競技を「楽しむ」ことをメーンに据える。昨年末に婚約を発表した。「充実した1年を過ごせるようにしたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース