元武蔵丸が武蔵川襲名 放駒の力士は芝田山転属

[ 2013年2月4日 19:12 ]

 日本相撲協会は4日、元横綱武蔵丸の大島親方(41)=本名武蔵丸光洋、米ハワイ州出身、藤島部屋=が同日付で年寄名跡「武蔵川」を取得し、襲名したと発表した。「武蔵川」は師匠だった元横綱三重ノ海の石山五郎氏が所有していたが、4日に65歳で定年となり、名跡が空くことになっていた。

 放駒部屋の幕下以下の6力士ら12人が7日付で、芝田山部屋に転属することも発表された。師匠の放駒親方(元大関魁傑)が16日に65歳で定年となるため。芝田山親方(元横綱大乃国)は放駒親方の弟子。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース