日馬富士関が被害撲滅訴え 振り込め詐欺キャンペーン

[ 2013年2月4日 17:58 ]

振り込め詐欺被害の撲滅を訴え、横断幕を掲げてパレードする横綱日馬富士関(中央)ら

 振り込め詐欺をなくそうと、大相撲初場所で優勝した横綱日馬富士関が4日、東京都江東区の富岡八幡宮で開かれた警視庁のキャンペーンに参加し、チラシやティッシュを配り被害の撲滅を訴えた。

 薄い緑色の羽織姿の日馬富士関は境内で、地域ボランティアや警察官ら約120人と一緒に「振り込め詐欺から母さんを守ろう」と宣言。鳥居の前で、行き交う参拝客らに注意を呼び掛けた。

 路上に立つと周囲には人だかりができ、握手や記念撮影の求めに笑顔で応じていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース