元高見盛 “喪服”で親方の集まりに参加で「ちょっと怒られました」

[ 2013年2月4日 13:02 ]

 現役を引退した大相撲の元小結・高見盛の振分親方(36)が4日、引退後、初めてのバラエティとなるフジテレビ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに生出演した。

 極度の緊張からか、こわばった表情で登場した振分親方は、自らの性格について「クソ真面目でバカ正直」と説明。周囲からは“ズレ”ていると捉えられることもあるようだが、「自分は真面目にやっているつもりなんです」と話した。

 先日、開かれた親方同士の集まりには喪服用の黒いネクタイで参加したエピソードを披露し、「急いでスーツを買ったもんで…。ちょっと怒られました」と肩を落としたが、会場は大爆笑。人気を呼んだ取組前の“気合い”について、「土俵の上が怖い。足の震えを止めるため自分の顔をブン殴ったのがきっかけだった」と明かした。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月4日のニュース