「久しぶりです」稀勢の里 7連敗中把瑠都に白星

[ 2012年3月25日 06:00 ]

稀勢の里(右)に押し出しで敗れる把瑠都

大相撲春場所14日目

(3月24日 大阪府立体育館)
 稀勢の里が10年九州場所から7連敗中だった把瑠都を破り、9勝目を挙げた。右上手を取られたが、相手が強引な投げを打って出たところをつけ込んで寄り切り。「(把瑠都への勝利は)本当に久しぶりです。2年ぶりぐらい?」と笑みを浮かべた。

 序盤は不調だったが、中盤以降は優勝争いを展開する鶴竜と白鵬に勝つなど存在感を示した。14日目での9勝目についても「序盤はこんなに勝てないと思った」と驚きを隠し切れなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年3月25日のニュース