女子フルーレ団体で五輪出場確実に!

[ 2012年3月25日 19:30 ]

 フェンシングのワールドカップ(W杯)は25日、ブダペストで女子フルーレ団体を行い、池端花奈恵(京都ク)菅原智恵子(宮城ク)平田京美(岐阜ク)西岡詩穂(ネクサス)で臨んだ日本が、ロンドン五輪出場を確実にした。日本は初戦の2回戦でドイツに敗れたものの、五輪出場枠を争った中国も2回戦で米国に敗れたため。

 出場枠は今月末の世界ランキングで決まり、日本は上位4カ国・地域を除いた中でアジア・オセアニアの最上位が確定した。日本には自動的に個人の3枠も与えられる。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年3月25日のニュース