千葉 日本人選手が奮起!石田19点&一色10点

[ 2012年3月25日 06:00 ]

 プロバスケットボール男子のbjリーグは24日、8試合が行われ、千葉はアウェーで横浜を80―62で下した。石田剛規(29)が19得点を挙げた。横浜は連勝が3でストップ。秋田は埼玉を97―94で下して3連勝とした。岩手は富山に81―79で競り勝った。富山は5連敗となった。

 千葉は第4Qで横浜の攻撃を9点に抑えて、勝利を決定づけた。外国人選手に得点が偏りがちだったが、この日は石田が19得点、一色が10得点をマーク。ガードー監督は「久しぶりに40分間フルに集中力を保てたゲームだった」と満足げだ。借金は11で、6位までのプレーオフ進出は非常に厳しい状況だが、まだ諦めるわけにはいかない。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年3月25日のニュース