宮里藍出遅れも「つながるプレーができた」

[ 2011年3月4日 18:58 ]

ダイキン・オーキッド・レディース第1日

(沖縄県琉球GC(6439ヤード、パー72))
 ○…宮里藍が1番のダブルボギーでつまずいた。「朝から体が硬かった」そうで、その後も8番までに3ボギーと後退。取り囲んだ大ギャラリーのため息を誘った。

 ハーフ終了時に、キャディーと「プレーのリズムが速くなっている」ことを確認。本来のリズムを取り戻した後半は14番でチップインのバーディーを奪って盛り返した。

 第2ラウンドに向けて「つながるプレーができた」と言う宮里。首位とは9打差がついたが、まだ闘志は失っていない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース