キム・ヨナが世界選手権エントリー、小塚は予選から

[ 2011年3月4日 11:57 ]

 国際スケート連盟は3日、フィギュア世界選手権(21日開幕・国立代々木競技場)の出場選手を発表し、女子はバンクーバー冬季五輪金メダリストのキム・ヨナ(韓国)がエントリーし、2連覇が懸かる浅田真央(中京大)と対決する。キム・ヨナは、浅田に敗れて2位だった昨年3月の世界選手権以来の試合出場。

 今大会から参加選手数削減のため予選が導入された。浅田とキム・ヨナ、安藤美姫(トヨタ自動車)ら有力選手は前回大会で規定の順位を満たした、などの理由により、本戦からの出場となる。

 男子でも前回王者の高橋大輔(関大大学院)が予選を免除された。直近の世界ランキングで日本代表最下位の小塚崇彦(トヨタ自動車)は予選から出場する。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース