桂治 初戦は昨年の世界Jr王者の王子谷

[ 2011年3月4日 06:00 ]

 柔道の世界選手権(8月、パリ)の代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(4月3、4日、福岡)の組み合わせ抽選が3日、行われた。

 男子100キロ超級ではベテラン鈴木桂治(30=国士舘大教)が初戦で昨年の世界ジュニア王者の王子谷剛志(18=東海大相模高)の挑戦を受ける。また、昨年の世界選手権女子63キロ級で連覇を達成した上野順恵(27=三井住友海上)らは、世界選手権最終日に行われる団体戦の予選を兼ねたアジア選手権(4月5~7日、アラブ首長国連邦)出場のため欠場。世界選手権代表は、冬季欧州遠征の実績などを加味し選考される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月4日のニュース